日本大学医学部小児科学系小児科学教室

血液・腫瘍班

研究活動の方針と実績

私たちは自施設で得られた新たな知見と貴重な経験を、この領域で活動する多くの方と共有したいと考えています。このため、個人情報と倫理上の問題が発生しないよう、病院及び大学の審査委員会(IRB)で承認を受けた後に、論文作成や学会発表を行い、医学の進歩に貢献する方針です。最近5年間(2011.4-2016.3)の実績(現在のグループの医師が筆頭著者もしくは責任著者となっている論文のみ)を下記に示します。

英文論文

  1. Nakahara E, Yagasaki H, Shimozawa K, et al. Severe Thrombocytopenia as Initial Signs of Primary Sjögren Syndrome in a 9-Year-Old Female. Pediatric Blood and Cancer. Mar 22, 2016.
  2. Yagasaki H, Shichino H, Shimizu N, et al. Nine-year follow-up in a child with chromosomal integration of human herpesvirus 6 transmitted from an unrelated donor through the Japan Marrow Donor Program. Transplant Infectious Disease 17: 160-161, 2015.
  3. Yagasaki H, Shichino H, Ohara A, et al. Immunosuppressive therapy with horse anti-thymocyte globulin and cyclosporine as treatment for fulminant aplastic anemia in children. Annals of Hematology 93: 747-752, 2014.
  4. Yagasaki H, Kato M, Shimozawa K, et al. Treatment responses for disseminated intravascular coagulation in 25 children treated with recombinant thrombomodulin: a single institution experience. Thrombosis Research 130: e289-293, 2012.
  5. Yagasaki H, Kojima S, Yabe H, et al. Acceptable HLA-mismatching in unrelated donor bone marrow transplantation for patients with acquired severe aplastic anemia. Blood 118: 3186-3190, 2011.
  6. Yagasaki H, Kato M, Ishige M, et al. Successful cord blood transplantation in a 42-day-old boy with infantile Krabbe disease. International Journal of Hematology 93: 779-781, 2011.
  7. Yagasaki H, Ohashi H, Ito M, et al. A novel mechanism of transplacental cancer transmission: natural killer/T-cell lymphoma in the paratesticular region is of maternal origin. Blood. 117: 6046-6047, 2011.
  8. Yagasaki H, Kato M, Shimizu N, et al. Autoimmune hemolytic anemia and autoimmune neutropenia in a child with erythroblastopenia of childhood (TEC) caused by human herpesvirus-6 (HHV-6). Annals of Hematology 90; 851-852, 2011.

和文論文・著書

  1. 陳基明:Ewing肉腫の補助化学療法. 肉腫化学療法マスタークラス 190-197, 2015
  2. 陳基明:ユーイング肉腫ファイミリー腫瘍. 今日の小児治療指針(第16版) 583-585, 2015
  3. 陳基明:Ewing肉腫ファイミリー腫瘍. 小児血液・腫瘍学 553-556, 2015
  4. 陳基明:原発性悪性骨腫瘍(ユーイング肉腫)の診断と治療. ライフライン がんの先進医療 18(7): 38-40, 2015
  5. 陳基明:腫瘍熱. 小児内科 46(3): 353-357, 2014
  6. 陳基明:Ewing腫瘍. 小児がん治療後の長期フォローアップガイドライン(JPLSG長期フォローアップ委員会、長期フォローアップガイドライン作成ワーキンググループ)146-161 医薬ジャーナル, 2013
  7. 陳基明 : ユーイング肉腫ファミリー腫瘍. 小児疾患の診断治療基準 第4版. 87-88, 東京医学社, 2012
  8. 陳基明:ユーイング肉腫ファミリー腫瘍に対する集学的治療治療の進歩. 小児がん
    • 48(3) : 249-263, 2011
  9. 陳基明ほか:Ewing 肉腫ー小児腫瘍における多施設共同臨床試験の背景と進歩. 小児外科 43(11): 1229-1233, 2011
  10. 陳基明ほか:Ewing肉腫ファミリー腫瘍. 小児がん診療ガイドライン2011版(日本小児がん学会編). 299-332, 金原出版, 2011
  11. 陳基明:ユーイング肉腫ファミリー腫瘍. 小児がん診療ハンドブック(堀部敬三
    • 編). 473-479, 医薬ジャーナル, 2011
  12. 谷ケ崎博:【小児血液疾患-よくわかる最新知見-】 貧血 再生不良性貧血 特発性再生不良性貧血小児科55巻11:1565-1572, 2014.
  13. 谷ケ崎博:血液凝固・線溶・血小板―血栓と止血 遺伝子組み換えトロンボモジュリンアルファ. 小児内科 46: 268〜271, 2014.
  14. 谷ケ崎博:小児の治療指針「再生不良性貧血」 小児科診療増刊号77: 442〜445, 2014.
  15. 谷ケ崎博:小児疾患の診断治療基準「再生不良性貧血」 小児内科増刊号44: 548〜549, 2012.
  16. 谷ヶ崎博:再生不良性貧血に対する非血縁者間骨髄移植:HLAの不適合はどこまで許容されるか. 血液内科65:184~190, 2012.
  17. 谷ヶ崎博:より良い診療を目指して 他診療科との連携(16)小児科血液疾患と眼科. 眼科53: 807~811, 2011.
  18. 谷ヶ崎博:小児の貧血の特徴と鑑別診断の進め方. Medical Practice 28: 2132-2136,
  19. 平井麻衣子、七野浩之:腎腫瘍. 小児科診療(2015年増刊号、疾患から見る画像診断の進め方・読み方)242〜246, 2015.
  20. 平井麻衣子、谷ヶ崎博:小児白血病患者の晩期合併症. 内科 116:277〜281, 2015.
  21. 平井麻衣子、谷ヶ崎博、谷川俊太郎ほか:小児がん患者の終末期医療の問題点と展望. 板橋区医師会医学雑誌 20:137〜139, 2015.
  22. 平井麻衣子、浦上達彦、七野浩之ほか:小児急性リンパ性白血病・悪性リンパ腫経験者の潜在性内分泌合併症に関する研究. 日大医学雑誌第72:279~286,
  23. 平井麻衣子、七野浩之:鼻出血. 小児内科45:1830~1832, 2013.
  24. 下澤克宜:小児肺炎マイコプラズマ感染症診断におけるIgM抗体迅速検査の臨床的検討. 小児科臨床69: 879〜885, 2016.
  25. 下澤克宜:発熱性好中球減少症. 小児内科47:552〜557, 2015.
  26. 下澤克宜、七野浩之:小児血液疾患に対する脾摘後の感染予防. 小児外科44: 1205-1210, 2012.
  27. 下澤 克宜:右腎破裂をきたした間欠性水腎症の1例. 日本小児腎不全学会雑誌 31:115-118, 2011.
  28. 大熊 啓嗣, 竹谷 英之, 谷ヶ崎 博:インヒビター保有血友病B患者の滑膜切除術・人工膝関節置換術 Frontiers in Haemophilia 2:38〜41, 2015.
  29. 大熊 啓嗣ほか:心臓血管系晩期合併症の評価に心臓交換神経イメージング検査とSpeckle Tracking法心エコー検査が有用であった骨肉腫の1例 日本小児血液・がん学会雑誌51:57-61, 2014.

専門医採用枠について

当医局では小児科専攻医について
13名の定員を設けております。
平成30年度の専攻医研修プログラムは現在当ホームページで掲載しております。
専攻医の募集は10月1日から
開始予定です。
(2017.9.10)

高フェニルアラニン血症

高フェニルアラニン血症の鑑別診断の為のBH4供給申請はこちらよりお申込みいただけます。
供給申請のページへ

PAGETOP