日本大学医学部小児科学系小児科学教室

新生児班

診療方針

平成13年4月に総合周産期母子医療センターが板橋病院に開設され、NICU12床、GCU24床を有しています。平成21年3月より東京都スーパー総合 周産期センターに指定されています。平成25年より低酸素性虚血性脳症の児に対して低体温療法も開始しました。なお、周産期専門医(新生児)の基幹研修施 設に設定されており、小児科専門医習得後3年の所定の研修終了後に、専門医の受験資格が得られます。なお、新生児蘇生法講習会も当施設で定期的に開催して おり、Aコースの習得も可能です。

今年度の診療スタッフ(2016.4現在)

氏名(卒年・大学) 役職 所属学会など
細野茂春
(S60 日本大学卒)
准教授
新生児病科科長
周産期センター室長
周産期(新生児)指導医
周産期(新生児)専門医
NCPRインストラクター
吉川香代
(H13日本大学卒)
助教
新生児病科病棟医長
医局長
周産期(新生児)指導医
周産期(新生児)専門医
臨床遺伝専門医
岡橋 彩
(H14日本大学卒)
専修指導医 周産期(新生児)専門医
田口洋祐
(H15 日本大学卒)
助教
新生児病科外来医長
周産期(新生児)専門医
NCPRインストラクター
深町律子
(H15日本大学卒)
専修指導医 周産期(新生児)専門医
加藤亮太
(H19日本大学卒)
大学院生
鈴木琢磨
(H19 日本大学卒)
専修医
香山一憲
(H20山梨医大卒)
大学院生 NCPRインストラクター
安藤正恵
(H20日本大学卒)
専修医
不和一将
(H21日本大学卒)
大学院生 NCPRインストラクター
長野伸彦
(H16日本大学卒)
埼玉医大川越医療センター
NICU研究部門に国内留学中
周産期(新生児)専門医
NCPRインストラクター
日根幸太郎
(H18 日本大学卒)
東邦大学大森医療センターに国内留学中 NCPRインストラクター
清宮綾子
(H15北京大学卒)
厚生労働省健康局健康課予防接種室に出向中

外来予定表

日本大学板橋病院
午前 午後
深町、岡橋(フォローアップ外来)
 細野、加藤(フォローアップ外来)
 吉川、香山(フォローアップ外来)
長野(フォローアップ外来 第2、第4)
田口(フォローアップ外来)
日ね(隔週 胎児心エコー外来)

入院の内訳

2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
超低出生体重児 15 11 16 20 14
極低出生体重児 29 30 23 24 35
低出生体重児 173 157 141 161 166
新生児搬送症例 109 108 125 121 151
入院総数 404 368 370 406 438

専門医採用枠について

当医局では小児科専攻医について
13名の定員を設けております。
平成30年度の専攻医研修プログラムは現在当ホームページで掲載しております。
専攻医の募集は10月1日から
開始予定です。
(2017.9.10)

高フェニルアラニン血症

高フェニルアラニン血症の鑑別診断の為のBH4供給申請はこちらよりお申込みいただけます。
供給申請のページへ

PAGETOP